ビシバシスペシャル

, ゲーム, レビューPS

ハマり指数:52%
早くいえばミニゲームの集合体で、ハイスコアを競うというものだ。パーティーゲームとしてはかなり遊べる方ではないかと思う。ちとツメが甘いが。
各ミニゲームには基準点が設定されており、この価を上回らないと1ライフ消失となる。2ライフ消失でゲームオーバー。コンチはできるが、クレジット数はカウントされているので注意。
が。このミニゲームの内容および名称がかなりセンス・オヴ・ワンダーで、名称を聞いただけでは何のゲームか全然わからないと思う。
『ぴちぴちギャルが中国でいっぱい食う!』『迫撃! 人間砲弾レース』『マッチョがジャンプで肉を食う!』『とりあえずそのへんでだるまおとしだ!』『サルがサルヤマでサルマネだ!』『あなたが街でUFO発見!』……ここまで聞いてもよくわからんと思うが、ゲームの内容もやっぱりさっぱりわからない。コナミはときメモのときといい今回といい、かなり思い切った方法でプライドを捨てているところがなんとも言えなくなってきてしまった。大丈夫か? グラ4。
そうそう、『コーラをあけたらブッ飛んだ!』で、コーラを380,000km飛ばすと月にぶつかる理由は、その位置に月があるかららしい。ホラ、キミもかしこさが1あがったね?
が、ソコがツメの甘いトコロ。案外簡単に月に到達してしまう。ここはひとつ金星・水星・太陽もしくは火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星・太陽系圏外などまで到達させてほしかったと思うがどうか。
このあたり、パーティゲームはナムコの方が1枚上手かな?

1998-09-18

Posted by にこたま