がんばれギンくん

, ゲーム, レビューAM

ハマり指数:52%
ついに『ゲーム批評』の「悪趣味ゲーム紀行」のページに載ってしまったこのゲーム!
なんのことないバラエティゲーム……のはずなんだけど。
変(爆)。変すぎ(核爆)。
まずはキャラクタ、黒板に落書きしたような線だけで書かれたキャラが動いているだけ。これがまた怪しすぎ。
しかし。『モンスターファーム』の「ラクガキ」はギンくん、「ラクガキツー」はガツガツだったのだ。みんな気がついたかな?
それにしても、なんかミニゲームのタイトルと内容がヤバイの多いよ、これ(汗)。
詳しくは専用ページにかいておくけど、名前で内容が想像つかないものが多すぎ。これじゃ何のゲームかさっぱりわかんない。
しかも、これらすべてが異常に難しい(汗)。1cクリアなんて、温泉たまごゲーマーの僕にはとうてい出来ないね。
でもいいや。可笑しいから(爆)。基盤も買っちゃったし……すぐ売ったけど(核爆)。
どれだけアレかって、ラグガキッズなんか目じゃないぜ!

『ないてないよフラメンコ』
頭上から踏み付けてくる巨大ハイヒールに向けてミサイルを発射! 制限時間内にノルマ分だけミサイルを当てればクリア、弾数制限はなし。でも撃ってる間は動けないのだ。踏まれると1ミスになる。なんと、土踏まずは安地だったりもする。
場所はヤマをはって、タイミングで撃つといい。見てから撃ってもいいが、移動が間に合わない場合が多い。
『赤ちゃん危機一髪』
海辺へ向けてハイハイで疾走していく赤ちゃんどもを、ボタン連打でガラガラを振って呼び戻す! 制限時間内に赤ちゃんがひとりも海に入らなければクリア。
ポイントは、ガツガツの動き。ガツガツがガラガラを振ったところにいた赤ちゃんは海へ向かってまっしぐら……赤ちゃんよりもガツガツの動きに注意した方がいい。
『ベルギー消防団』
長い導火線につけられた火を、制限時間内にノルマ分だけおシッコで消す! おシッコは出るまでに少々時間がかかる。ボタンを押してもすぐには出ない。そうこうしているウチに、導火線の火が爆弾まで達してしまうと大爆発、1ミス。
ポイントは、だいたい腰よりチョイ下の高さを火花が通過したあたりで放水するといい。ゲーム開始直後で画面一番上まで移動、タイミングを合わせて放水しよう。
『俺とジャンプとメタンガス』
レバーぐるぐるで走り、ボタンでジャンプ! 見事こえだめを超えられればクリア!
ポイントは踏切位置。パワーは限界まで達しなくても良いので、とにかく踏切線をギリギリまで引きつけて飛ぶ。引きつけすぎて線を越えてしまわないように注意。
『ゲッターギン』
ロケット噴射で飛んでいってしまった自分のアタマ! 燃料切れで落下してくるアタマを見事胴体にくっつければクリア!
地上の身体は常に左右にうろうろしているので、自分はアタマを左右に移動させないと上手くくっつかない……しかし、息をふーふー吹いてアタマを左右に移動させるので、慣性が働いてしまうため調整が難しい。画面下方の表示をよく見て移動させよう。
『くまちゃんムチの味』
玉乗りしているくまちゃん達が、玉から落ちないようにムチで喝を入れてやる。制限時間内に熊が1頭も床に落ちなければクリア。
黄色くなったくまちゃんが今にも落ちそうなので、優先的にムチをくれてやる必要がある。どのくまちゃんがどの順番で黄色くなったかを把握してムチを入れにいかないと、入れ忘れた熊が出てきてしまうので注意。
『ロケットずし』
左右に猛スピードで流れていく寿司。制限時間内に画面に表示されている寿司と同じ寿司をキャッチし、ノルマ分だけ食べればクリア! 間違った寿司には超特盛りワサビ入り! 食べると即座に1ミス!
キャッチし損ねると一定時間キャラクタが硬直してしまう。そのうえ、ランクが上がってくると、画面両サイドにお客さんが座り始め、寿司の判別がしにくくなる。全てが見えてから押すのではキャッチできないので、客のすき間もよく見ておこう。
『ラッコさん部隊』
ラッコの赤ちゃんをフーフー吹いて、おとうさんとおかあさんのもとまで運んであげればクリア! しかし、制限時間内に送り届けてやれなかった場合は、自分達がサメに食われてしまうのだ。1ミス。
まさしく目押し一発。パワーゲージが満タンのときにタイミングよく押せば、一気に赤ちゃんが前に進む。
『大砲でGO!』
にっくきわるいひとガツガツと、面と向かって大砲の打ち合いだ! 画面中央のレフェリーが『GO!』といったらボタンで即発射だ! 押すのが遅いと逆に一発喰らって1ミスになってしまうぞ。
レフェリーは必ずしも「用意」のあとに『GO!』と言うとは限らない。『GO!』といってもいないのに押してしまうと、大砲が暴発して1ミスなのだ。声をよく聴こう。
『カレーの王様』
カレーの王様のまわりを制限時間内にノルマ回数分ぐるぐるまわればクリア。しかしまわりにはお邪魔な鳥がいっぱいで、触れれば1ミス。
しかも自分を操作するのが非常に難しく、レバーで左右、ボタンで上下しなくてはならないのだ。おまけに慣性も働くので、上手く操作できない。難しい部類にはいる。
『ユキヤマン』
スキーですいすい斜面を滑り降り切ればクリア! 途中にはくまが雪だるまを作って遊んでいる。あんまりくまに接触し過ぎると怒ってしまい、殺されて1ミスになってしまう。
音がした場合はかすっているので注意しながら動くこと。
『ふとうでしとう』
暴走するチキンバイクにまたがって、ストップゾーンでタイミングよくボタンを押してブレーキ! 見事止まることができればクリア。
しかしストップゾーンよりも手前でボタンを押してしまったり、ボタンを押すタイミングが早すぎたりすると規定のゾーン内でチキンバイクが止まらず、1ミスとなってしまう。もちろん、ゾーンを通り越してしまえば海にドボンで1ミスである。
『しかってしかばね』
画面上に踊るゾンビがたくさんいるが、中に1匹だけ間違った踊りをしているヤツがいる。そいつを見つけて鉄拳制裁! 制限時間内に1度も間違わず、規定の数だけゾンビにお仕置きできればクリア。
お仕置きの数が足らなかったり、間違えてしまうと食われて1ミスなのだ。
『つりばか必死』
制限時間内に魚を釣り上げればクリア! レバーぐるぐるでリールを巻く。
逆に魚に引っ張られた時はボタン連打でこっちも引かないと、川の中に落下してピラニアに食べられてしまう。連打するうちにキャラのアクションが変わっていくので、それで連打が足りているかどうか判断できる。
『だるまさんのふんどし』
だるまさんのふんどしを渡りながら、だるまさんがころんだをやってみよう! 制限時間内に見事だるまさんのところまでたどり着ければクリア! しかしだるまさんが振り向く瞬間にボタン連打を止めないと、即座に殺されてしまう。1ミス。
とにかく連打あるのみである。だるまさんはフェイントがとても上手なので、フェイントに十分注意しよう。
『牛と赤マント』
画面のはるか彼方から突進してくる牛を、見事マントでかわせればクリア!
右奥か左奥か、どちらから突進してくるのかを予想、コレが出来ないとボタンでかわしても轢かれてしまう。たとえそれが出来たとしても「オーレ!」表示にあわせてタイミングよくボタンを押さないとやはりぶつかられて即死してしまう。

1997-07-20

Posted by にこたま