パカパカパッションスペシャル

☆☆☆, ゲーム, レビューAM

ハマり指数:77%
今回は、個人的にかなり厳しい点数をつけさせていただきました。

理由は……まず、音。かなりぺらぺらなので、下手な筺体に入れると何もきこえません。これは痛い。
続いて、曲が単調であること。ひたすら同じことの繰り返し、はちょっとつらいです。せめて2の『NO! gen-AK』ぐらいのタイミングで繰り返してほしいものです。
今回はあまり好きな曲がないので、練習が進みません……。
そして! 僕的に一番許せないのは、2のシステムをあまりに流用し過ぎていることです。
カプコンが人気の出たゲームを、システムをほぼそのまま流用したものを新作と称して乱発することで人気を落としていく様を見ていて頭痛がしました。
僕がぱかスペに感じたのはそれとまったく同じことでした。
ぱかラーとしての僕にはいいんですよ。パカが好きだから、続編が出ればやりこみまくるもの。
でも、元クリエイターとして、レビュアーとしての僕には、それはただの手抜きにしか見えないんです。
みなさんはどう思われるんでしょう? 普通はあんまり気にならないところでしょうけれども、ね。
それと、今後に向けて改善すべき点。練習ステージとも言うべき「ノーマル」についてです。
2やSPのようにチップを間引いてローレベルのパートを作るよりも、やはり練習用に1曲書き起こすなり、特定の曲に練習パート的なチップの少ないパート(1のEscapeミルカのような)を作るべきだと思います。
そして、ミルカやプリカと対話形式で練習する、といった場面が必要だと思うのです。こんな感じのチュートリアルがあったらよかったのに。
パカは、お手本があるのとないのとでは全然違うんですね。
僕は1のときにきゃあこ☆ちゃんとNONくんに、2のときにJR!師匠からコツを教えてもらいながら覚えました。
逆に、僕はURIちゃんに2をつきっきりで教えました。結果、彼女は僕よりもすばらしいぱかラーとなりました(爆)。
お手本がなければ、師匠がいなければ、僕らはここまでパカに入れ込むこともなかったでしょう。
この通り、人がついて教えないといけないくらいルール説明がわかりづらいというのは、致命的だと思うのです。
そして、本番は1曲だけでいいのですよ。説明に重点をおけば、初心者のみなさんの反応も違うと思うのです。
こうでもしないと新規ユーザの開拓は難しいと思うのですが、みなさんは如何思われますか?
さて、2からの変更点です。

  • 得点システムに変更。

    nice……10pts
    good……100pts
    good……100pts
    Perfect……200,400,600,800...pts

    Perfectのつながる数がMAX-4chainに下がりましたが、チップを押し逃したりnicegoodgoodmissが出ない限りリセットがかからないのは2と同じです。
  • 大会モードができました。
    発動時期はランダムですが、月に1度、1週間だけ発動するスコアアタックモードです。
    大会モード稼働中は特定の条件下でスコアを競います。そのスコアは次回の大会モード開催までの間、保持されます。
    大会モードでゲームをスタートする場合は、画面の指示に従って黄色と緑を押しながらスタートします。
    ただしレベルはマニアック、プレイ中の乱入はできません。要注意。
    現在確認されているのは以下の大会です。
    キャラ大会:選ぶキャラによって曲が固定されている大会です。
    プリカ……Escape,PRIVATE SERVICE,JET
    ミルカ……Floated Calm,Lips XTC,PRIVATE SERVICE
    コーク……Navigator,Lips XTC,XL Techno
    ゲロッパ……JET,in a merry mood,XL Techno
    セリカ……(失念),(失念),PRIVATE SERVICE
    マリカ……Burn on to Karie,(失念),PRIVATE SERVICE
    ファンタ……(失念),XL Techno,PRIVATE SERVICE
    ゲロッパZ……(失念),XL Techno,PRIVATE SERVICE
    カラー大会:チップに付いている白いポッチがなくなります。
    ポッチのないチップは色が暗いので判断しづらい上にくっついて見える為、難易度はシルバーチップ並。
    しかし、色がついている分、半ばカンニングペーパーを見ているような状態ですね。
    シルバー大会:チップが銀色になり、色すらも解らなくなります。
    記憶力が勝負です。譜面を身体に覚え込ませましょう。
    ダブル大会:ひとりで1P側と2P側を同時に操作します。
    協力プレイを同キャラで、それをひとりでプレイしているような状態です。
    3曲目を双方のPerfect率70%以上でクリアできれば「PRIVATE SERVICE -D.9 x 5-」がプレイできます。
    倍速大会:曲のスピードが約1.5倍で再生されます。
    想像以上にスピードが速いので、それ相応の覚悟が必要です。

次いで、隠し要素。

  • 今回も隠しステージがあります。

    <ソロプレイ>
    ハード………………3曲目をPerfect率70%以上でクリア:Lips XTC -SORIST REMIX-
    マニアック……2曲目をPerfect率70%以上でクリア:Lips XTC -SORIST REMIX-
    2曲目をPerfect率77%以上でクリア……XL TECHNO -More Dance Remix -
    <2P協力プレイ>
    ハード………………3曲目を1P・2PともにPerfect率60%以上でクリア:PRIVATE SERVICE -D.9 x 5-
    マニアック……3曲目を1P・2PともにPerfect率60%以上でクリア:PRIVATE SERVICE -D.9 x 5-

    今回、ノーマルコースに隠しステージはありません。
    マニアックコースでは、Perfect率が高いほどより多くの曲から選べるようになっています。
    ちなみに、隠しステージの難易度は、毎度のコトながら相当なモノです(涙)。
  • 2P対戦プレイで隠しステージをプレイするにはミュージックセレクト画面でコマンド入力が必要になります。

    ●●●●●●●●」……Lips XTC -SORIST REMIX-
    ●●●●●●●」……XL TECHNO -More Dance Remix -
    ●●●●●●●●●●」……PRIVATE SERVICE -D.9 x 5-

    コマンド入力に失敗すると再度入力しても受け付けられません。
    また、これらのコマンドは重複して入力できません。一番最初に入力したものが適用されます。
  • マニアックモードの譜面がタイムリリースキャラの出現によりさらに難しくなります。
    基板を稼働させ初めてから2週間後に1~2面の6曲のうちどれかにランダムでタイムリリースキャラが出現します。以降1週間ごとに1曲ずつ出現していき、6曲出そろったところで隠しステージ3曲にも出現していきます。
    順番はあくまでランダムです(爆)。
    変化は各パートに起こります。PS版のフルチップコマンドのような感覚でチップが増加します。
    タイムリリースキャラは、それぞれ通常キャラに対応しています。

    プリカ (みみ) → セリカ  (タテガミ)
    ミルカ (メガネ)→ マリカ  (チャイナ)
    コーク (トゲ) → ファンタ (ぼうし)
    ゲロッパ(アフロ)→ ゲロッパZ(モヒカン)

    ですから、パートそのものが変化してしまうことはまずありません。

そして、今回はバグが大量に……。

  • 消える2曲目
    まず、1曲目を完奏し、%が表示されるまで待ちます。
    表示直後に乱入し、対戦プレイで先程プレイした曲と同じ曲をプレイして、乱入された側を勝利させます。
    すると、本来ならば2曲目の選択画面に行かなければいけないはずが、何故かさっきプレイした1曲めのパート選択画面になってしまいます。
    これをクリアすると、いきなり3曲目の選択画面に飛んでしまうのです。2曲めは?みたいな。
    ようするに、2曲めの曲が、さっき選択した1曲めの曲になってしまっているわけです。同じ1曲めを何度もやらされてしまうんですね。
  • XL TechnoのゲロッパがゲロッパZの譜面になる
    まず、対戦時、コマンド入力でXL Technoを出現させ、選択します。
    ゲロッパVSゲロッパでスタートすると、本来ならば分割譜面にならなければいけないはずが、何故かどちらもゲロッパZの譜面になってしまいます。
    つまり、ゲロッパZVSゲロッパZの譜面になっている状態なわけですね。
  • ハードの協力プレイにLips XTCとXL Technoが出現
    まずはハードでスタートし、3曲目をPerfect率70%以上でクリアし、Lips XTCを出現させます。
    その状態で乱入し、協力プレイを選びます。
    すると、本来ならば1曲目の曲選択画面からスタートしなければいけないはずが、何故かLips XTCとXL Technoを選択する画面になってしまいます。
    協力プレイでは出てこないハズのこの2曲。しかもこのXL Technoにはさらなるバグがあります。
    譜面が全て時限キャラの譜面にすり替わっているのです。もちろん、かわいそうなくらいチップが増えます。
    しかし、譜面が化けていてもクリア基準はハードのままなので、たいていは片側で50%ほどPerfectが取れればステージクリアできてしまいます。
  • 大会モードで乱入が?!
    1曲目限定なんですけれども。
    まず、2クレジット投入して下さい。
    そして、片側を普通にスタートし、もう片側を「ソッコーで」を押しながらスタートします。
    すると、大会モードで乱入をした、という扱いになってしまうようです。
    かなり素早いタイミングで乱入しないと成功しません。ほんのわずかな時間差で起こるバグですね。本来ならば、大会モードは乱入不可なわけですから・・・。
    このバグを突けば、本来ならばプレイできないハズの倍速Private ServiceやシルバーPrivate Service、カラーPrivate Serviceなどがプレイ出来てしまいます。
    しかも乱入なわけですから、ダブルプレイも可能、と。おお、スゴイ。

水無月ありすさまのスクリプトによるテキスト譜面(未完成)はこちらです。

1999-12-20

Posted by にこたま