Judas Priest『Jagulator』

♪♪♪, レビュー, 音楽

ハマり指数:59%
評価が分かれる1枚だと思うので、あえてこれぐらいということで。
ロブのことをどうしても忘れられない人は評価が低いと思うし、これを単にHR/HMの1枚だとするならば、評価は高いものになるだろうし。
さて内容は。ロブ=ハルフォードの代わりに入ったのはティム“リッパー”オーウェンズ、結構がんばってるよ。
あのイヤラシイ(失礼(笑))声色、声の高さ、声の伸びなどは結構イケてると思う。悪くない声だ。いや、かなりいい声してるよ。
曲もへヴィでタイトでカッコいい、なかなかいける。
ただ、僕が気になったのはちょっと音が軽く聞こえてしまったこと。特にギターとベースに音の厚みがイマイチ感じられなかった。その所為かちょっと古くさく聞こえる一面もあったというのが正直なところ。
でも、単にHR/HMが好きだ!っていうんだったら、これは買いだよね。出来はそれくらいいいんだから。

1997-10-17

Posted by にこたま