Cool Dancing <70’s Disco>

攻略AM, パカ

この曲は非常にゆったりしています。
自分のレベルが高くなってくると、だんだんとPerfectが取りづらくなってゆく、不思議な曲でもあります。
そうそう、ウチの攻略なんですが、クリアを目標にする攻略でいきます。
なので、よりPerfectを取りたい方は、他のページにいかれることをオススメします、申し訳ない。

ミルカ@ピアノ 初級

誰もがここから始まります。
ですが、初級だからといって気は抜けません。しっかりと裏ノリがあるからです。
おそらく苦労するのは

●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●●
「たん、たん、たん。 たん、たん、|たん、たん、たん。 たん、たん、」

の部分でしょう。
2フレーム1セットでリズムを覚えて頑張れば、すぐに押せるようになります。

●●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●●
「たん    たん  たん たん |たん たん たん たん たん  」

先程のフレーズの一番最後、ここは2つ目のから先は全て等間隔で押さないといけません。
それに気づくまでは、何度やってもズレてしまう方も多いのではないでしょうか。
もうひとつの難関は上り階段。
これがどうしてもできなければ、歯抜けでイイじゃないですか。そう、だけ押してしまうという手があるんですヨ。
このゲームは押し忘れたってミスにはならないんです、そこを上手く利用しましょう。

プリカ@ブラス 中級

これなんですが、実は指打ちより手打ちのほうが圧倒的に上達が早くなります。
ドラムを叩くような気持ちでを叩くだけでいいんですから。
詰まっているところも、臆することなく両手を交互に動かせば意外とあっさり抜けられます。
Bメロですが、

●●●●●●●●●●●●●|
●●●●●●●●●●●●●●●

は慣れるまではミスだってかまいません。上り階段だってメガネ同様だけで結構です。
他さえしっかりできていれば、まずCPUに負けることはありません。

コーク@ギター 上級

これは指打ちを使わないとかなり厳しいです。最初の難関は、まず基本フレーズでしょう。

●●●|●●●
「たたんたかたん。 たたんたんたた|たたんたかたん。 たたんたんたた」

とても最初にプレイする曲とは思えない難しさです。
このパートで気をつけなければいけないのは、「みんなが上り階段とかをキメてるときに、自分だけは1回しか叩けない場所がある」ということです。

メガネ「●●●●|●●●●●●●
みみ 「●●●●|●●●●
>自分『●●●●●●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●●●●●●』<
アフロ「|

コレをはずすと、異常なまでのチップを送り込まれてしまいますので、絶対にはずさないように訓練が必要です。押してしまえば、そのとき送られてきたチップはほぼすべて弾き返せます。
しかし、このパートでPerfectを連発できると相当にカッコイイので、気張ってみる甲斐はあると思います。なんせ、あの基本フレーズだけでCPUを撃沈できるのですから!

ゲロッパ@ドラム 上級

(スペシャルコース・ステージ1最高スコアパート)

ドラムはやはり手打ちに限ります。その方がしっかりリズムにノれるからです。……そういう僕は指打ちなんですけどね(爆)。
上級者ならば、前半は楽にいけるはずです。前半は。

●●●●●●●●●|●●●●●●
「どん  たん たどたん たん た|どん  たん  どたどんたんどん」
●●●●●●●●●|●●●●●●●●●
「どん  たん たどたん たん た|どん  たん  どたどんたん  」

このパターンは何度も何度も繰り返し出てきますので、このリズムを覚えておくとよいかと思われます。
問題は後半。裏8分でが入るだけで格段に難しくなります。

前半Aメロ「●●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●
     「どん  たん どん   たん  |どん  たん どん  どたんちー」
後半Aメロ「●●|●●
     「どんちったんちどん ちったんちっ|どんちったんちっどんちどたんちー」
前半Bメロ「●●●●●●●●|●●●●●
     「どん  たんどんちどん たん  |どん  たんどんちどん たどちー」
後半Bメロ「|
     「どんちったんどんちどちったんちっ|どんちったんどんちどちったどちど」
  JR!「 L R L RL R L |R L R L RL RLRL」
  URI「 L R L R3R1L R L |R L R L R3R1L RLRL」
  CIN「R2 L4 R2 L4 R4L2L4 R2 L4 |L2 L4 R2 L4 R4L2L4 R2L2R4L2」

さて、如何なもんでしょうか。手が混乱しますね。
手打ちを貫くJR!師匠は、Bメロのを押すのが左手では間に合わないので、なんと右手で押していました(爆)。
まさしく、右手がワープ状態。でも、手打ちの方はそうでもしないと押せないと思うんです、コレ。
対して同じ手打ちでも指打ちも使えるURI嬢は右親指を動員して難所を切り抜けます。
僕はそんな器用なマネはできませんので、順当に指打ちです(爆)。
に続くは指打ち手打ちに関わらず、右手でさばくと安定するようです。
指打ちの場合は僕のようになるかと。普通の人はL4がL3、R4がR3らしいですが。
しかし。どうしても出来ない場合は!
……そう、を抜いてしまえばいいんです。そうすれば、問題なく完奏はできます。
あくまで、完奏はね。%は当然、上がりません。このゲームはPerfect以外カウントされないのをお忘れなく。

2001-04-23

Posted by にこたま