ヴァルキリープロファイル

☆☆☆☆, ゲーム, レビューPS

ハマり指数:89%
驚くべきは、2Dでもココまで出来るのだといわんばかりの作り込みの深さにあります。ソーサリアンが好きな人にはたまりません。
内蔵音源とは思えないほどクオリティの高い音楽にも注目すべきでしょう。様式美調の美しい旋律。いいですね。
そして、ロード時間を感じないこと。読み込みがほとんど気になりません。
音声を効果的に使っているので、しゃべるゲームが嫌いな人でも大丈夫かと。
良い作品ですが……欠点を。
まず、オープニングが長過ぎます。これはつらい。
次に、操作が煩雑であるのに対し、説明書の説明がまったくといっていいほど足りていないこと。何のための説明書なんでしょう? 謎です。まぁ、発売直前の仕様変更で、印刷物の訂正が間に合わなかったのでしょう。
続いて、難しい漢字が多すぎること。お子様には遊べないかもしれませんね。
しかし、これらの問題を気にせずプレイできるなら。
最高です。猛烈に遊べます。
最近のスクウェアのRPGなんかやらなくていい、かすんで見えるから。
さらに楽しむならば、ハードモードでAエンディングを迎えると良いでしょう。このゲームの楽しさが、倍増します。
Aエンディングを迎えるには、封印値を下げる必要があります。
下げる方法は、ニーベルンゲンの指輪をはずす・勇者の魂を仲間にする・特定イベントをこなす。
しかし、この3つを続けていると、評価値が下がり、最後にはバッドエンディングを迎えてしまいます。
それを回避するには、勇者の魂を天界に送る必要があるわけですが、1人送る度に封印値が12も上がってしまうので、送りすぎないように注意が必要です。
特定イベントとは、鈴蘭の高原にいく、2章でジェラベルンにいく、ブラムス城でブラムスに逢う、4章でレザードに逢う、メルティーナを仲間にする、5章でルシオを仲間にして天界に送る、亡失都市ディパンにいく。これだけでずいぶんと下がります。
7章に入る直前に天界でイベントが起これば、Aエンディングへの可能性が開けます。以降、絶対に封印値を上げないように注意しましょう。
ハードモードで入手できる紅蓮の宝珠は全部で8つ。8章で鈴蘭の高原に行くまでに、8つ全部そろっているかどうか確認しておきましょう。クリア後に遊べる「セラフィックゲート」で必要になります。

1999-12-23

Posted by にこたま