Sun-J99Mix <Jazz Groove>

攻略AM, パカ

この曲はどのパートも比較的チップが少なめです。特にドラムはぜんぜん少ない。
ジャズっぽいリズムをどう克服するかが問題です。実はドラム以外は僕も苦手だったりします。
この曲最大の特徴は、スタンダードコースだと本当に曲の半分までしかプレイできないということです。しかも、スタンダードコースでは練習できない後半の方が難しい部分が多いのです。
……何となく聞き覚えがあるアナタはエライ。この曲はF/A、鉄拳シリーズやレイブレーサー、ソウルエッジなどの曲を手掛けたあのJohn99こと相原隆行氏がかいた曲なのです。
この曲の原曲は、トルバドールレコードから出ています。「J99」(そのまんまやね(笑))に収録されていますね。

ミルカ@ピアノ 初級

チップが少ないので、なかなかCPUに勝てないかもしれません。が、要所要所を押さえておけば完璧です。
まず、ありがちなミスから。

●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●●

実はここ、等間隔でボタンを押すんですヨ。よく間違えている人がいますが、同色部分は等間隔で叩けばいいんです。間違えないでね。
あとは、3連や

●●●●●●●

などは出来なければ無視してもかまいません。
問題なのは、むしろフレームの頭に1枚しかチップがないところ。1枚モノは絶対に落とさないように。
コレを落としてしまうとかなりチップを積み込まれてしまうからです。相手がドラムの場合はほぼ勝ち目なし。注意してください。
難しいところは出来なくて当たり前、むしろ簡単なところを確実に押さえないとPerfect率は伸びません。

コーク@ギター 初級

冒頭部分が非常に厄介です。以降のチップが少ないため、ココができないと%率にモロに響いてきます。

●●●●●●●●●|●●●●●●●●●
「  たん たん  たんたん たん|たん たん  たん たんたん た」

出来ない場合は適当に押して、以降で巻き返しをはかりましょう。実は僕もそうです(爆)。
結構ツライのは“Hi,Everyone…”などとしゃべる部分です。要目押し。
あと、ラストの

●●●●●●●●●●|●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●

は、しっかり曲を聴いていれば曲の中盤に同じリズムで同じ音がバックに流れているはずです。
それとリズムはほぼ同じですので、落ち着いて押しましょう。

プリカ@ブラス 中級

この曲で最も難しいのがブラス! こんなの絶対中級ぢゃねぇよ、ママン!(血涙)
なんたって連続階段で構成されるチップ雪崩に勝てないからです。
ということで、このパートはよほど自信がついてから練習しない方が無難。チップ雪崩が確実にクリアできないと、ステージクリアもままならないからです。
まずは、序盤の難関から。



ボタンに番号をふって考えてみるとよいでしょう。
を1、を2、を3、を4とします。押していない場合は0と考えましょう。

「0234343212341234」

になりますね。コレでずいぶん楽になると思います。手を譜面通りに動かせるかどうかは別問題として。

●●|●●
「 ぱっぱっぱらっぱっぱらぱぱっ |  ぱっぱっぱらっぱらんぱらっぱ」

ここはCool Dancingのブラスのように、手打ちで軽やかに叩くのがよいでしょう。同じブラスパートなので、感覚的にはよく似ています。
続く1枚モノ連続地帯ですが、どうしてもがズレる場合は、ドラムに合わせて叩いてみてください。

自分 『●●●●●●●●●●●●●●●
アフロ「●●●●●●●●●

同じ位置にあるスネアドラムの音がカギです。

●●●●●●●●●●●●●●●|●●|
「            たん  |  ぱらぱらぱらっぱっぱらぱらぱ
●●●●●●●●●●●●●●●
ぱん              」

続く1枚モノとつなげて覚えるといくぶん叩きやすくなります。

●●●●●●|●●●●|
「  ぱっぱっ ぱっぱらぱらぱっ |  ぱっぱっ ぱっぱらぱぱらぱら
●●●●●●●●●●●●●●●
ぱん              」

色が変わり、ラストに2枚くっついてさらに次のフレームの1枚までつながる以外は、リズムはまったく同じです。臆せず叩きましょう。

|●●
「 ぱらぱらぱっぱっぱんぱらっぱら|っ ぱらっぱっぱっぱっぱっぱっぱ」

この部分は、実は前奏で鳴っているのです。前奏をよく聴いておき、リズムを覚えておくと多少は役立つはずです。
その次に続く1枚モノの色が何色かまでつなげて覚えるとよいでしょう。
なんにせよ、このパートはチップ雪崩部分以外はほとんどが1枚モノという、非常に逆転が難しいパートです。最後の最後までチップ雪崩も続きますし、リズムもかなり厄介です。
苦労のわりにはスコアが伸びないパートですが、やっぱりジャズいブラスはカッコイイですね。

ゲロッパ@ドラム 中級

どうしてもCPUに勝てない場合は、このパートをおすすめします。実は意外と簡単なのです。
まずは基本となる部分から。

●●●●●●●●●●●
「どっ  たんっ  っどったんっ 」

2個めの黄色はちょっとためるような気持ちでいけばリズムを覚えやすいです。このリズムは後半でも出てきます。

●●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●
「どっ  たんっ どっ  たんっ |どっ  たんっ どったんたんっ 」

さして問題はありませんね。4分の刻みにがひとつふえただけですから。

●●●●●●●●
「どんっだんっどんっだんったっとん」

黄色と緑は等間隔です。黄色と緑より赤青は間隔を狭めて打つ。繰り返しやるうちに身についていきます。
むしろ問題なのはその先です。

|
「ちっちーちきちーちっちきちきちー|ちっちーちきちーちっちきちきちー」

いきなり詰まっていてかなりびっくりしますが、実は意外と簡単。
左手はに集中し、右手指打ちでをさばけばオッケー。

●●●●●●●●●
「ずんずんたんっどんっ、 たんっ 」

……これじゃわかんないだろうなぁ……。
ココが問題。慣れてきてもPerfectを落としやすいのはここなんです。
慣れきるまではが要目押しかもしれません。僕はマイリズムで叩いています(笑)。
まぁ、普段からドラムパートやってる人にはタルくてしょうがない、が本音でしょう。逆に、ドラム初心者の人はコレで妙な自信がつくことでしょう(笑)。

2001-04-23

Posted by にこたま