パカパカパッション2

☆☆☆☆☆, ゲーム, レビューAM

ハマり指数:100%
基板の枚数がかなり悪いパカパカパッション2。とりあえずナムコの直営店には1枚ずつ入荷している模様です。

前作との違いは、ノーマル……前作でいうところの練習レベルは2ボタンになりました。ハードが前作でいうスタンダード、マニアックがスペシャルということになります。もちろん4ボタンです。
PS版にならって、「協力プレイ」ができるようになったということです。これは2人でプレイするとき、ふたりで力を合わせてステージをクリアする、といったことが可能になるモードです。
2Pプレイ時のレベルは最初にプレイした側が選択したレベルに引きずられるようです。つまり、マニアックレベルを選んでいればマニアックレベルで2Pプレイ、ということですね。
譜面も大きく変化しています。音に即した色の動きが少なくなり、連打部分はほとんど2色交互連打になりました。僕はイマイチ馴染めないんですけどね……。
しかし、「ノーマル」1曲めに『Quender Oui』を持ってくるかなぁ……あの曲、結構難しいと思うんだけど……。

まず、1からの変更点です。

  • チップが小さくなりました。
    背景やキャラクタを見せるためとはいえ、ちょっと小さすぎやしないかとも思うんですが……慣れって怖いねぇ……(笑)。
  • 印が白くなりました。
    見やすいかどうかは個人差ですが、チップが小さくなった分、印を目立たせようと思うと仕方がなかったのかもしれません。
  • 判定にgoodが加わりました。

    good……少しボタンを押すのが遅い
    good……若干早目に押してしまっている
    nice……速すぎもしくは遅すぎ
    miss……違う色を押している または、チップのないところでボタンを押している

    missnicegood(1flame)→Perfect(3flames)→goodnicemissと覚えるとヨロシイかと。
    これを見ると、goodを出すのはPerfectを出すのよりも難しいことがわかります。
    曲中でどれだけ多くgoodを出せるか競うのも、かなり面白いかもしれませんね(笑)。<ただし、自力で数えなければならないのが難点(苦笑)
  • 得点システムにも変更が。

    nice……10pts
    good……100pts
    good……100pts
    Perfect……100,200,400,800,800...pts

    Perfectのつながる数がMAX-8chainになり、点数がより高く入るようになりました。しかも、とぎれない限りリセットはかかりません!
    表示の色もつなげるたびにPerfect(100pts)からPerfect(800pts)へと変わっていくので、よくわかります。
    ただし、今回はチップを押し逃した場合も切れてしまいます。
  • 初心者向けの曲というものはなくなりました(爆)。
    代わりに、コース別で譜面のチップ数が変わっています。

    ノーマル……2ボタン、チップ量:少、ハーフ2曲(パート固定)+隠し1曲
    ハード………4ボタン、チップ量:並、ハーフ3曲/6曲+隠し1曲
    マニアック…4ボタン、チップ量:多、フルコーラス2曲/6曲+隠し1曲/3曲

    ということで、前作未経験者の方はいきなりマニアックからプレイしないように(笑)。ハードでも結構キツいんですから(笑)。
  • 2P協力プレイモードができました。
    1P側と2P側でPerfectを出し、中央にあるバーを埋めていきます。
    バーがいっぱいになった時点でクリア確定です。
    曲はレベルに関係なくフルコーラスなので、ノーマルでも1曲通してプレイできますヨ。
    しかも今回は、同キャラを選択した場合、マニアックのみ同キャラ専用の譜面が用意されます。<僕はこの同キャラ譜面によるダブルプレイに凝ってます(爆)
    譜面は、後述のタイムリリースキャラクターの譜面(ここでは時限譜面と呼びます)が超上級かミラーかによっても違いが出てきます。

    <時限譜面がミラーのパート>
    通常パート……通常譜面が左右に割れる
    時限パート……ミラー譜面が左右に割れる
    <時限譜面が超上級のパート>
    通常パート……時限譜面が左右に割れる
    時限パート……時限譜面のミラーが左右に割れる

    ちなみに、同パートの通常譜面と時限譜面を同時にプレイすることも可能です。

隠し要素は以下の通りです。

  • 今回も隠しステージがあります。

    <シングルプレイ>
    ノーマル :2曲目をPerfect率70%以上でクリア……Cool Dancing 2 プリカ@キーボード
    ハード  :3曲目をPerfect率70%以上でクリア……Cool Dancing 2
    マニアック:2曲目をPerfect率80%以上でクリア……Cool Dancing 2
    マニアック:2曲目をPerfect率84%以上でクリア……PRIVATE SERVICE
    マニアック:2曲目をPerfect率88%以上でクリア……Blue Noise 2
    <2P協力プレイ>
    ノーマル :2曲目をPerfect率70%以上でクリア……Cool Dancing 2 1P/プリカ@キーボード 2P/ミルカ@ピアノ
    ハード  :3曲目をPerfect率70%以上でクリア……Cool Dancing 2
    マニアック:3曲目をPerfect率80%以上でクリア……Cool Dancing 2
    マニアック:3曲目をPerfect率84%以上でクリア……PRIVATE SERVICE
    マニアック:3曲目をPerfect率88%以上でクリア……Blue Noise 2

    ノーマルコースはパートが固定ですので、隠し曲もパートを選べません。
    マニアックコースでは、Perfect率が高いほどより多くの曲から選べるようになっています。
    ちなみに、隠しステージの難易度は、前作同様相当なモノです(涙)。
  • 2P対戦プレイで隠しステージをプレイするにはミュージックセレクト画面でコマンド入力が必要になります。

    」……Cool Dancing 2
    」……PRIVATE SERVICE
    」……Blue Noise 2

    コマンド入力に失敗すると再度入力しても受け付けられません。
    また、これらのコマンドは重複して入力できません。一番最初に入力したものが適用されます。
  • さらに、マニアックモードの譜面がタイムリリースキャラの出現によりさらに難しくなります。
    基板を稼働させ初めてから2週間後に1~2面の6曲のうちどれかにランダムでタイムリリースキャラが出現します。以降1週間ごとに1曲ずつ出現していき、6曲出そろったところで隠しステージ3曲にも出現していきます。
    順番はあくまでランダムです(爆)。
    変化は各パートに起こります。PS版のフルチップコマンドのような感覚でチップが増加し難易度が超上級になるか、チップの色が反転しミラーになるかのどちらか。
    タイムリリースキャラは、それぞれ通常キャラに対応しています。

    プリカ (みみ) → セリカ  (タテガミ)
    ミルカ (メガネ)→ マリカ  (チャイナ)
    コーク (トゲ) → ファンタ (ぼうし)
    ゲロッパ(アフロ)→ ゲロッパZ(モヒカン)

    ですから、パートそのものが変化してしまうことはまずありません。
    曲により変化は様々で、ミラーしかない曲もあれば超上級しかない曲もあります。
  • さらに上級者向け、シルバーチップモードがあります。
    1面のパートセレクト画面で「●●●●」と入力し、効果音が鳴れば成功です。コマンド入力に失敗すると再度入力しても受け付けられません。
    その後、パートを選択すると、チップは見えてもチップの色がわからないシルバーチップモードになります。
    しかも得点が通常プレイの1.5倍になります。

    nice……15pts
    good……150pts
    good……150pts
    Perfect……150,300,600,1200,1200...pts

    コンティニューしていないとはいえ、やっぱり1ケタ目に0以外の数字が並ぶと恥ずかしい気がしなくもないですね(苦笑)。

まぁ、細かいことは別ページを設けましたので、そちらで。
水無月ありすさまのスクリプトによるテキスト譜面はこちらです。

1999-07-20

Posted by にこたま