パカパカパッション

☆☆☆, ゲーム, レビューPS

ハマり指数:70%
アーケード完全移植を期待していたアナタは-20%、譜面とりをしたかったアナタは+10%、新曲を心待ちにしていたアナタは+20%してください。

なによりアーケードにもあった6曲の音が悪いのが欠点です。特にLips XTC。まるで音色番号を間違えたかのような音の変わりようです。
おそらく音がペラペラなのをごまかすためにかけられたのだろうエコーがかかり過ぎで、異常に音が響いて聴き取りづらいです。ちょっとヤラレタって気分。
しかし、それを上回る新曲のカッコよさでチャラってところでしょうw
PS版プレイのコツですが、アーケード版と比較すると、若干早めのタイミングでボタンを押す必要があるようです。その他はアーケード版と同じです。
隠し要素です。アーケード版と共通している項目もいくつかあります。

  • PS版新曲・隠しステージ
    オリジナルモードもしくは2Pプレイモードで、PS版新曲や隠しステージが楽しめます。
    隠しステージは出現に条件があります。
    FLOATED CALM……2曲目
    in a merry mood……4曲目
    Camel……スタンダードコースで「SunJ-99Mix」をPerfect率77%以上でクリア
    XL Techno……スペシャルコースで「Blue Noise」をPerfect率77%以上でクリア
    KEY WORD……スペシャルコースで「XL Techno」をPerfect率77%以上でクリア
  • トレーニングモード
    初期状態でトレーニングモードに収録されていない曲は、Perfect率30%以上で完奏すればトレーニングモードに追加されます。
    トレーニングモードにはオートプレイ機能があるので、活用してくださいね。
  • サウンドテスト
    各曲Perfect率77%以上でクリアすれば、サウンドテストで曲が聴けるようになります。
    後述のフルチップコマンドの演奏はトレーニングモードでは聴けないので、これで代用してください(苦笑)。
  • アーケードモードの隠しはこちらをご覧ください。
  • オリジナルモード
    Perfect率80%以上でオリジナルアレンジ6曲および「in a merry mood」をクリアすると、サウンドテストに原曲が追加されます。
    ゲーム中とはまた違った雰囲気で、なかなかイイ感じです。
  • フルチップコマンド
    サウンドトラックやサウンドテストで曲を聴いている方はすでにお気づきでしょうが、普通のプレイではあきらかに音が足りていません。
    そこで、足らない音=チップを補う恐怖のコマンド、フルチップコマンドの登場です。
    曲のスタート前に黒い画面の上をデジタル文字で曲名が走っていきますが、その文字が表示されている間に「」と打ち込みます。
    すると、チップの数が増えています。
    ただ、何も変化が起こらないパートもありますので、その際はご容赦を。

どうしてもクリアできないよう!というアナタに……以下を。自力でクリアしたい人は実行しないでね。よいこはマネしちゃイケマセン。

  • リズムパッドに細工
    リズムパッドのボタンはバネでなくラバーなので、ボタンの遊びが大きく、安定性が低いです。というか、ボタンの返りが悪いです。
    そこで、リズムパッドを分解し、ボタンを取り外して裏側の突起3箇所に豆バネをつけてボタンの返りを強くしてやりましょう。
    ボタンを押したときの音も多少うるさくなくなりますし、専用コンパネのボタンほどとはいいませんが、多少はプレイしやすくなると思います。
    さらに音が気になる方は……「プリントゴッコ」のインクが混じらないようにするためのスポンジ状のシキリがありますよね?
    アレをボタンのヘリやボタンのヘリがパッドの台に当たる部分にはりつけてやると良いです。ほんの少しですが、うるさくなくなりますヨ。
    ボタンの沈み具合が気になる!ともっとこだわるアナタは、ボタンのヘリをヤスリなどで削ってボタンの高さを低くしてしまいましょう。
    ちょっとでも削り損ねるとボタンが不安定になってしまうので、削り具合に気をつけてください。
    それと、ボタンを取り外す/取り付けるときに、ツメを折らないように注意してくださいね。
  • ファミ通wave ’99 10月号のメモリーカードデータを使う
    この号の付属CD-ROMには全部の曲が2P対戦プレイモードでプレイできるといううれしいデータがあります。
    どうしてもクリアできないのなら、これを使わせていただくことにしましょう。
    サウンドテストで全曲/原曲7曲もきけるデータです。大事にしてあげてくださいね。
    「いや~ん! 買いそびれちゃったよう!!」という場合は……。
  • PARで改造
    正統派ぱかラーの皆様からは非難ゴーゴーの魔技、背徳の秘術とでもいうべきでしょうか。
    カラット社から発売されているプロアクションリプレイ(PAR)……これを使います。バージョンはなんでもかまいません。
    さて、サウンドテストで曲を聴くためには、どのパートでもいいので各曲80%以上でクリアしなくてはいけませんね。
    ではその%はどこで記憶しているのか?
    オプション画面にランキングがあります。各曲各パートごとに最高Perfect率がランキングに残ります。
    それならば、PARでそこが最初から80%以上になるようにパッチを当てちゃえばいいわけです。
    僕がPAR3のコードサーチで偶然見つけたコードをこっそり公開です。
    PARに以下のコードを打ち込んでください。

    「800AEA** ####」

    *が曲名およびパート情報で、 ####がPerfect率(hex)です。
    一番左端のパートを全曲80%にするには、順に「800AEA8C 0050,800AEA90 0050……800AEAC8 0050」と打ち込めばOK。
    たしか、8CはアーケードモードのCool Dancingのミルカ@ピアノで、C8はオリジナルモードのXL Technoのプリカ@キーボードでした。
    もっとスマートなコードを御存知の方は、そちらを実行していただければ結構です。
    しかし、本当に最終手段ですね、コレは……。

1999-06-25

Posted by にこたま