レイディアント シルバーガン

☆☆☆☆, ゲーム, レビューAM

ハマり指数:85%
アツいぜ! A、B、C、A+B、A+C、B+C、A+B+Cの7つの武器を駆使してプレイする壁アリ縦シュ~! わかりづらい人は画面がグリグリ回転する、障害物の多い蒼穹紅蓮隊チックな画面のSTGだと思ってもらえば結構です。
Aのバルカンレーザーは前方に発射されるいわゆるバルカン。速射性があるので、破壊力は大きめ。Bのホーミングショットは高性能のホーミング。その分威力は低い。Cはスプレッドミサイル、2WAYで非常に威力が高い。ボタンを押しっぱなしにすると敵や障害物に当たるまで爆裂しないが、発射後すぐにボタンを放すと、すぐに爆裂する性質を持つ。しかし射出角度がかなり広角なので要注意。A+Bのホーミングプラズマは前方の敵をサーチし、レーザーを射出する。威力は中くらいだが、多用は禁物。A+Cのワイドショット。後方めがけて3WAY、前方に1WAYのバルカンレーザーを射出する。こちらも威力は中くらい。B+Cはホーミングスプレッド弾。ボタンを押しっぱなしにすると自機を中心と下円形のロックオン範囲が表示され、この中に入った敵がロックされる。時間と共に範囲は広くなり、より多くの敵がロックできるようになる。ボタンを放した時点でショット射出だ。ただ、このウェブの広がるスピードが極端に遅い! 頼り過ぎると痛い目を見てしまう。威力も中くらい。A+B+C同時押しのレイディアントソードは自機を中心にしてソード状のウエポンが右回りに1回転するというもの。このウエポンは攻撃もできるが、ピンク色の玉を打ち消す効果も持っている。弾を消すたびゲージがたまり、ゲージがいっぱいになると次のレイディアントソードは破壊力絶大のハイパーソードになる。このハイパーソードは一定時間完全無敵になるので、有効に使っていこう。全てのショットはソフト連射対応だ。
A、B、Cの武器は敵をより多く破壊することで経験値がたまり、レベルアップしていく。レベルアップさせれば戦局が有利になることはいうまでもない。パワーアップがなければ厳しい道も、パワーアップしていれば楽にすすめるというものだ。
この時、より多くの経験値を得たい場合には、チェインボーナスを利用することになる。このゲームのザコは大きく分けて3色のザコがいる。赤、青、黄だ。同じ色の敵を連続で3体倒すごとに、チェインボーナスが入る。同じ色の敵を倒し続けている間中、3機目ごとにボーナスが加算されていくわけだ。このボーナスは最高10万点まで上がっていく。ただ、チェインの最中に1機でも色の違う敵を破壊してしまった場合はその場でチェインがリセットされる。
あとはシークレットチェイン。赤、青、黄の順番で1機ずつ破壊すると、シークレットチェインボーナス10000点が入る。これは以降の黄色敵のチェインボーナスの基礎値となるので、シークレットチェインを出した後に黄色の敵ばかりを破壊しつづければギョロギョロと点数が回っていく!のだっ。
稼ごうと思うとかなりつらいゲームだけれども、稼いでいかねばショットがパワーアップしない。経験値はそれすなわちスコアだからであ~る。
しかし! とにかく先の面に進みたいあなたの為に、僕と一緒に温泉たまごゲーマーなプレイで3Dステージまでをプレイしてみよう! 僕は腕がないので先に進めないのだ! よってA級シューターやスコアラーの方は見てもなんの為にもならないので、以下は見ない方が吉です。

ステージ3A
とにかくA、B、C好きなボタンを連射して、敵を破壊しまくろう! 後半のカタい敵が続出する地帯では、実はCがかなり有効。画面真ん中で弾を避けているだけで、面白いように敵が壊れるよ。
実はここのボスは自力で飛べない。本体のまわりについている4つのバーニアを壊してしまえば墜落してしまうのだ。
自爆だろうが全破壊だろうがとにかく先に進めればいいのさ!という豪快なあなたは、A連射かハイパーソードでの体当たりがオススメ! あっという間にボスが墜落してしまう瞬殺パターンなのだ。
ステージ3B
ここはとにかく左右から自機を潰そうと迫ってくる『y-UNIT』に注意。この障害物にはたくさんの敵が貼り付いているので、うかつに近寄れないのだ。
B、A+B、B+Cを効率良く使って敵をとにかく破壊しまくろう。B+Cを使えば隠しキャラで50000点が入るらしいが、そんな物は知ったこっちゃない。とにかく潰されないよう破壊あるのみ! 中盤に現れるレーザーを撃って自機を逃がさないようにしてくる大形敵はC連射で速攻破壊! そうすれば潰されずにすむ。
そして後半、弾を乱射してくる敵に備えて、ハイパーソードの準備をしておくこともお勧めする。ここは腕に自信がない限りは弾幕に押しつぶされてしまうからだ。C押しっぱなしで破壊できなくもないが、いかんせん上手く当たるかどうか……。弾幕をなんとか避け切ったのもつかの間、今度は今度は障害物に潰されそうになる。ここはC連射でとにかく真上に突っ切ろう! 真上にいる敵がミサイルを連射してくるからだ。ゲートが開いた後の敵の群れも、Cを押しっぱなしにしていれば難なく撃破できるはずだ。
ボスのミカ-Lだけど、こいつは真ん中が本体で、後はパーツ扱い。速攻でクリアしたいなら、ハイパーソードをとにかく真ん中のパーツにたたき込もう。
ステージ3C
ここは蛇行した地形に敵が密集してくるので、B連射、C連射がかなり有効。撃たれる前に撃て! ラチがあかなくなったらレイディアントソード連発という手もある。
中盤、障害物が迫ってくる&左壁際の敵が敷を挟んで壊そうとしてくる地点は、貫通力のあるA+Bで凌いで障害物が引き返すのを待つか、C押しっぱなしで障害物に貼り付いた敵を破壊しつつも上昇して道を抜け、A+Cで障害物上方に貼り付いた敵を壊すのどちらかかな?
その後の蛇行はCもしくはBでもイイのだが、ピンク弾だからやはりレイディアントソード。最後の赤敵密集地ではハイパーソードだって出せちゃうぞ。
最後のレーザーを放つ敵は、障害物の角でレーザーをやり過ごす。その後後ろから敵が追いかけてくるが、左上に向けて逃げるように移動すればミサイルは当たらない。真上だと確実に死ねるので、真上に避けないこと。
ボスのギャロップだが、こいつはかなりムズカシイ。
今までだとレイディアントソード1撃でボスが破壊できたのに、こいつはそうもいかない。何故か? それはボスの先端で回転しているユニット。こいつが弱点に弾が当たらないようガードしているのだ。もちろんボス自体の耐久力も結構なものなのだが。
実はボスの真ん前がピンク弾+レーザー攻撃までの安全地帯。B+Cでロックして、とにかくボスの体力を削る。ボスの攻撃が始まってから最初のピンクの弾が出てきた瞬間にボスから離れればいい。
でもそんな寒いところで待っていられないあなたは、とにかくユニットが切り離されてピンク弾を後方から打ち出してくるまで待とう。そこでレイディアントソードを連発、ユニットがふたたびボスに装着される前にハイパーソード。これを3回くり返せばボスは撃沈できるハズ。たぶん。
ちなみに、ボスにくっついてるユニットのうち、緑色をしたユニット3つは破壊できないので注意が必要だ。
そうそう……このボス、ロケテ時の名前は『R-Q』だった……そう、よく見るとこのボスはR-TYPEの自機、R-9にそっくりなのだ! これで攻撃パターンの半分はもう理解できたよね?!
ステージ3D
とにかくステージ開始早々レイディアントソードを連発!
敵が打ち出すピンク弾を次々消して、ハイパーソードで敵をなぎ倒せ! これでボスまではたどり着けるはず。
ボスが現れた直後は、決して画面の一番下に貼り付かないこと! 実はボスの周りにある白い四角い物体は、障害物扱いなのだ。当たると死ぬし、こちらの弾も通り抜けない。なんて邪魔くさい! しかしこれでボスの攻撃をかわす必要が出てくるのだ。一概に邪魔だと叫ぶわけにもいかない。ボスの攻撃と障害物を同時に避けなければならないのだ。トホホ。
しかしボスの当たり判定は意外と小さいので、多少ボスに触れても大丈夫だからね。そこで、ボスの背面に貼り付くという方法をお勧めしよう。これならレーザー大回転モードが発動してもB+Cロックオンで簡単に壊せちゃうのさ。
ステージ3E
序盤、両サイドからはさんでくる敵に押しつぶされることはないので、ひるまずC連射で突っ切る。
その直後に来る青2台・赤1台のレーザー野郎は、中央の赤を速攻破壊しないとやられてしまう。A超連射か思いきって赤に貼り付いてC連射で速攻撃破しよう。その後のレーザーは画面中央で上下にゆっくりと動いて誘導することで回避可能。怖ければ青もCで壊してしまおう。
問題のボスだが、このボスは非常にたくさんのピンク弾を打ち出してくる。それを逆利用してしまおう。
ということは、いきなり中央砲台を攻撃してはイケナイということだ。左右のパーツから順にハイパーソードで壊していけば、つらい攻撃もなんのそのなのだ。
左右のパーツを交互に破壊すると、より楽になる。もし水平レーザーに挟み撃ちにされそうになったら、一か八か最下段に退避しよう。ここにはレーザーが来ないことのほうが多いからだ。しかし来る時は来てしまうので、油断は禁物なり。
ステージ2A
2か4、攻略が楽なほうは?と言われると何となくこちらなので、とりあえず2A。
ここはザコと戦う時間がかなり短い。しかし弾数は増えているので、気をつけながら打ち落とそう。
問題はボスのチョップくん。そのあだ名の由来は左右の腕でチョップかつ弾をばらまいてくるから。開始早々チョップが来るけれども、慌てて画面端に寄らないこと。ボスも寄ってきてしまうのだ。画面中央附近でC連射待機、チョップが来たらすぐ右へ避けながらピンク弾をソードで消し、腕の付け根めがけてハイパーソードをたたき込む。何故右に避けるのか? それは右に避けないとチョップから出るレーザーに焼き殺されてしまうのだ。続いて向かって右手で放たれるチョップも同じく画面中央附近で待機、チョップ後左に避けつつ以下同文。右チョップは画面下端の部分がレーザーではなく牽引ビーム。当たると腕に引き付けられてしまうので、やはり画面の左中央附近でソード連発だ。
次が最も厄介な攻撃ヘビ弾と広角バーナーだが、これはチョップとバーナーのスキマでヘビ弾を避けつつもB+Cでロックオンしまくるしかない。腕が非常に邪魔くさいので、とにかく腕の付け根にロックオン。付け根を壊せば腕は取れてしまうからだ。
その後弾をばらまいてくる攻撃が来るけれども、コレも落ち着いて避けながらひたすら腕の付け根をロック(もしくはC連射)。腕が壊れるまで弾避けとロックを両立させるしかない。
腕が壊れてしまえば後はどうってコトないので、速攻破壊してしまいましょう。
ステージ2B
波のようにザコが降ってくるけど、こんなものはさっさと連射で破壊。あっという間にザコの波が迫ってきてしまうので、ぼんやりしないように。
それよりも大問題なのがボスだ。このボス、2体もいる上に非常に強~い! 道も狭~い! しかも高速スクロール!
レーザーにはさまれるのが嫌なら分かれ道で狭い方を選べとしかいいようがない。まだ攻略出来てないし。ごめんね。

1998-05-20

Posted by にこたま