PRIVATE SERVICE <V.G.M.>

攻略AM, PS, パカ2

この曲に聞き覚えのあるひとは、かなりコアかも? なんたって5年も前の曲ですからね。それがこのようなかたちで再びあいまみえようとは……いやぁ、やはりイイものはイイってコトでしょうか。
原曲は、トルバドールレコードから出ている『GAME OVER』の「STAGE 4」です。

実はこの曲、パカ2最速BPM、160。
BMシリーズなら速いと思わない方も多いでしょうが、このゲームだとかなりしんどいスピードです。
その速さからか、チップの数もキーボードを除く3パートにおいては全曲中最高枚数を記録するパカ2きっての難曲です。
テンポが速い! チップが多い! CPUが強い! とまぁ3拍子そろった難しさ。
まずは急がず、あせらず、曲を覚えることから始めましょうや。
この曲はおおまかに5つのブロックで構成されています。前奏、Aメロ、Bメロ、サビ、間奏。
特に重要なのがサビ。ラストはサビのパターンを4回も繰り返すので、サビができないことにはCPUに勝てません。
それと、他ブロックと似ているようで似ていないAメロが結構ムズカシイです。しかし、Aメロが越えられないと先に進めませんから、苦し紛れでもよいのでAメロをなんとか越えられるようにはなっておきたいですね。
#攻略は、時限譜面が出そろったマニアックコースでプレイすることを前提に書いています。

セリカ@キーボード ミラー

(ステージ3最低スコアパート)

メロディ。他にくらべると圧倒的にチップの枚数が少ないので、完奏はできてもラストで押し切られるパターンが多いパートです。
こいつがCPUなら逆に勝てちゃうんですけどね。世の中そういうモンです。
このパートの困ったところは、フレーズが複数のフレームにまたがっていることが多く、1フレーズのチップ枚数が奇数で構成される部分が多いということです。
予想外の色の動きに惑わされないよう、メロディをよく聴いて覚えてください。

●●●●●
「 ったんたかたんたんたんたんっ 」

Bメロで手がこんがらがりやすい場所です。落ち着いてリズムよく押せば大丈夫。
それと、このパートで重要なことをひとつ……。

●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●●●●|
●●●●●●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●●●●●●●

ここのラスト3枚()を落とすと、最後の最後にイヤというほど積み上げられます!!
ブランクフレームの直前のチップには、ブランクフレーム分の攻撃判定も含まれているようです。こういうときに限って自分は何も演奏していなくても相手は演奏が続いているパターンが多いのですが、キチンと取っていれば、ある程度は弾き返してくれるのでひとまず安心です。
チップの少ないパートはこれだから安心できないわけですね。

マリカ@ギター ミラー

基本リズムが非常にしっかりしています。しかも、手は必ず左右交互のバタバタです。


「たったったったかたったったったっ」

このリズムで色だけが変わるわけですが、前奏とサビがほぼ同じパターンなのでそれほど苦労せずにすむでしょう。
一番苦労するのはおそらくAメロ。何色からスタートし、どこで色が切り替わるのかをよく見ておく必要があります。
Aメロの終わりもちょっと難しい部分が。

||
「たったったったかたったったったっ|たったかたったかたったったかたっ
●●●●●
「たったかたったかたかたっ    」

色は動きますが、手は必ず左右バタバタです。あわてて手をひっくり返さないように気をつけましょう。

●●●●●●●●●●|●●●●●●●●●●|
「たん    たかたん    たか|たん    たかたん    たか|
|
「たったかたったったったかたったっ|たったかたったったったかたったっ」

これだけ色が動くにも関わらず、実はここも手はバタバタ。後半2フレームは前のフレームからつなげて覚えるとよいでしょう。


「たったかたったかたったかたかたっ」

臆することなく手を左右にバタバタさせれば道は必ず開けます。ドラムを叩いているかのように叩き切りましょう。ラストもこのフレーズです。

ファンタ@ベース ミラー

とにかく色がよく動きます。手もしょっちゅうひっくり返ります。
ギターとは違ってずいぶん変なリズムですので、ちょっと覚えづらいと思います。特に前奏とAメロはしんどい思いをさせられるでしょう。
フレームをまたぐフレーズに注意してください。

ゲロッパZ@ドラム ミラー

(ステージ3最高スコアパート)

1216枚。
こんなに叩かないといけないんです。ウデ死んじゃいます。
しかもドラムに限ってウデを休める場所というものがないんですよ。ハナからケツまで叩きっぱなし! 僕はオカゲサマでケンショーエンです。うぅ、いちゃいよぅ……。
しかし、ギター同様、前奏とサビがほぼ同じパターンですので、まずはそこから始めましょう。

||
「たったったったかたかたったったっ|たったったったかたったったかたか|
||
「たったったったかたったったたった|たったかたったったったかたかたっ|
||
「たったったったかたかたったったっ|たったったったかたったったかたか|
|
「たったったったかたったったたった|たったかたったったったったかたか」

この8フレームが基本パターンになります。多少手が遅れるくらいならいいんですが、このリズムが覚えられないようならあきらめた方がいいでしょう。
ギターとは違って、ところどころ手がひっくり返ります。
そいでもって、僕もできない超難所、意味不明なオカズパターンをば。

●●●●
「たかたんたたん、たん、たかたかた」

Aメロラスト。手は左右バタバタだとわかっているんですが、いきなりこんなオカズが飛び込んでくるので混乱してしまいます。


「たんたんたんたかたんたかたかたか」

2度目のBメロラスト。コレも手は左右バタバタなんですけどね、心の準備ってモノが……。

2001-04-24

Posted by にこたま